君の可能性 ─なぜ学校に行くのか

斎藤 喜博

人間は誰れでも無限の可能性を内に秘めている。どうしたらその可能性が開かれるのか。多くの事実によってその道筋を示す本。
【解説: 佐藤学 】

君の可能性 ─なぜ学校に行くのか
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 748円(税込)
  • Cコード:0137
  • 整理番号:さ-12-1
  • 刊行日: 1996/07/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-03167-9
  • JANコード:9784480031679

この本の内容

君はどうして学校へ行って勉強しなければならないのだろう、と考えたことはないだろうか?また、僕なんかもうだめなんだ、と思ったことはないだろうか?人間はだれでも無限の可能性を内に秘めているのだ。どうしたらその可能性がひらかれるのか、数々の事実に基づいて“君の可能性”について語ってくれる本。

この本の目次

第1部 だれにでもある可能性(可能性をゆたかにのばすために
不満や不安をもつのはよいことだ
社会や学校への不満
人間の能力はつくられる)
第2部 学校で学ぶとは(たいせつなことは事実から学ぶこと
ひとりより、みんなで
学校でつくられる能力)
第3部 君ならどうするか(悪いやつほどとくをするか
美しい生き方
仕事のなかで学ぶ ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可