カポーティ短篇集

トルーマン・カポーティ 著 , 河野 一郎 翻訳

妻をなくした中年男の一日を、一抹の悲哀をこめ、ややユーモラスに描いた本邦初訳の「楽園の小道」他、選びぬかれた11篇。文庫オリジナル。

カポーティ短篇集
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体780円+税
  • Cコード:0197
  • 整理番号:か-26-1
  • 刊行日: 1997/02/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-03246-1
  • JANコード:9784480032461

この本の内容

妻をなくした中年男の一日を、一抹の悲哀を込め、ややユーモラスに描いた本邦初訳の「楽園への小道」をはじめ12編を収める。各ジャンルの中から作家の資質がもっともよく現れている作品を選んだ、1冊でカポーティの魅力を満喫できる本。

この本の目次

楽園への小道
ヨーロッパへ
イスキア
スペイン縦断の旅
フォンターナ・ヴェッキア
ローラ
ジョーンズ氏
もてなし
窓辺の灯
くららキララ
銀の酒瓶
無頭の鷹

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可