龍馬の妻

阿井 景子

生々流転

幕末維新の渦中で、龍馬の「妻」であることの誇りを胸にしつつ、転変の生活を余儀なくされた一人の女の生涯を細やかに描き出す。

龍馬の妻
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 836円(税込)
  • Cコード:0193
  • 整理番号:あ-28-1
  • 刊行日: 1998/06/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:288
  • ISBN:978-4-480-03408-3
  • JANコード:9784480034083
阿井 景子
阿井 景子

アイ ケイコ

1932年長崎市生まれ。佐賀大学教育学部卒業後、上京。出版社の編 集者を経て作家活動に入る。史実を重視し、歴史の掘り起こしに努 めて独自の小説世界を構築している。『龍馬の妻』『龍馬のもう一 人の妻』『龍馬と八人の女性』『濃姫孤愁』『西郷家の女たち』 『和宮お側日記』『お菊御料人』など著書多数。

この本の内容

「うちは龍馬の妻や」気ままで勝気で奔放で大酒飲みのおりょうのなかにはいつも龍馬が巣喰っていた。…歴史の闇の彼方におき忘れられていた坂本龍馬の「妻」幕末維新、日本の激動期の渦中で転変の生活を余儀なくされた一人の女の生涯が、いま蘇える!女性の眼から見たもう一つの維新史。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可