金瓶梅 全4巻

村上 知行 翻訳

義弟を誘惑し、夫を殺し、分限者西門慶の第五夫人におさまる潘金蓮。稀代の悪女をめぐる愛慾の世界。中国最大の奇書を名訳で贈る。

金瓶梅 全4巻
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 3,949円(税込)
  • Cコード:0197
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2002/10/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ISBN:4-480-03540-0
  • JANコード:9784480035400

読者の感想

2011.11.18 筑波のガマ蛙

数年前に4巻を読みました。
中国の歴史風俗を知る上では傑作と思います。

巷ではエロ本として知られていますが、貴重な「風俗の記録本」と感じました。多くの人は噂を元に語っているのでは・・・・。村上氏の現代語翻訳で読みやすく、わかりやすく歴史の彼方にあった風俗・習慣を想像しながら楽しめました。

2007.8.25 かぼちゃ

文庫になったなんて・・・
30年以上も前、進路に迷い始めた高校3年生のある日、

高校の図書館で手にした重みのある4冊の本。
紺色だったか地味な色の本の背に、金の文字で 
金・瓶・梅の3文字。
中国文学もいいかも・・・。だが、読み始めるやいなや、
なんなのだ、これは・・・こんな世界があるのか、
目のくらむような衝撃をうけ、高校生の私は慌てて
「金瓶梅」の表紙を閉じたのでした。
あの日から30数年・・・この偉大な書を楽しめるだけ
私は大人になっているはず。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可