自分らしさを愛せる女、愛せない女

海原 純子

自分らしく生きるってむずかしいこと? 混迷する社会状況の中、自分らしさを愛せない<<女:ひと>>がふえている。自ら考え自ら生きる大切さを説く指南書。

自分らしさを愛せる女、愛せない女
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 704円(税込)
  • Cコード:0111
  • 整理番号:う-23-1
  • 刊行日: 2002/03/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:272
  • ISBN:4-480-03709-8
  • JANコード:9784480037091

この本の内容

仕事上の挫析、人間関係の悩み、働きすぎなど、私たちの生活のなかで、ストレスはどんどん増えている。そうしたことにつまずき、心を病んでしまう女性たち。自分の存在証明を見失ってしまい、アイデンティティー・コンプレックスにおちいってしまうケースも多い。「海原メンタルクリニック」所長として沢山の女性たちのカウンセリングを行なってきた著者が、具体的な症例をふまえアドバイスする。

この本の目次

1 逃避をめぐる章
2 挫折をめぐる章
3 ウテルス・コンプレックスをめぐる章
4 過保護をめぐる章
5 コンプレックスをめぐる章
6 喪失をめぐる章

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可