決定版 私説コメディアン史

澤田 隆治

昭和の喜劇人たちの奮闘努力を、製作現場でつぶさに見てきた立場から愛惜をこめて描く、戦後お笑い史の白眉、大幅に加筆して文庫化!

決定版 私説コメディアン史
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,100円(税込)
  • Cコード:0174
  • 整理番号:さ-18-1
  • 刊行日: 2003/05/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:464
  • ISBN:4-480-03717-9
  • JANコード:9784480037176
澤田 隆治
澤田 隆治

サワダ タカハル

1933年、大阪府生まれ。55年、朝日放送入社。主にコメディー番組の企画・制作に携わり、75年、東阪企画設立。「新婚さんいらっしゃい」 「ズームイン!!朝!」などを手がける。

この本の内容

エノケン、アチャコから漫才ブームの前夜まで。昭和のコメディアンたちの姿と、その奮闘努力のありさまを、テレビの草創期より、製作現場で彼らとともに「笑い」を作りつづけてきた立場から、限りない愛惜をこめて描いた戦後お笑い史の白眉。さらに、今なお現役のプロデューサーという立場から喜劇のこれからについても模索する。大幅な加筆をほどこして待望の文庫化。

この本の目次

1 まずはエノケンから
2 森川信とその弟子―森川信生いたちの記
3 横山エンタツと花菱アチャコ
4 藤田まことがやってきた
5 南利明と脱線トリオ―脱線トリオを知ってるかい
6 関敬六と浅草のコメディアン
7 苦節十年―京唄子・鳳啓助・財津一郎・長門勇
8 新しいメディアが生んだコメディアン
9 私の愛した喜劇女優たち
10 さて、どうするコメディアン

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可