怪奇探偵小説名作選 9 ─氷川瓏集

氷川 瓏 著 , 日下 三蔵 編集

江戸川乱歩に認められてデビュー。幻想的なミステリーから純文学まで幅広く活躍し、直木賞候補にもなった名手の短篇を収録した必読の作品集。

怪奇探偵小説名作選 9 ─氷川瓏集
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,430円(税込)
  • Cコード:0193
  • 整理番号:か-35-14
  • 刊行日: 2003/08/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:464
  • ISBN:4-480-03836-1
  • JANコード:9784480038364

この本の内容

江戸川乱歩に認められてデビューし、幻想的なミステリーから純文学まで幅広く活躍した名手の短篇を収録した作品集。

この本の目次

乳母車
春妖記
白い蝶
白い外套の女
悪魔の顫音
天使の犯罪
風原博士の奇怪な実験
浴室

睡蓮夫人
天平商人と二匹の鬼
洞窟
陽炎の家
華胥の島
路地の奥
風蝕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可