バートン版 千夜一夜物語 3

大場 正史 翻訳

溶けてしまいそうな鮮烈美! 官能愛の歓びの絶頂を描いた傑作「アジズとアジザーの話」、教主最愛の側室と美貌の若者の悲恋物語などを収める。

バートン版 千夜一夜物語 3
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,540円(税込)
  • Cコード:0197
  • 整理番号:せ-9-3
  • 刊行日: 2003/12/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:640
  • ISBN:4-480-03843-4
  • JANコード:9784480038432

この本の内容

謎の美女への不思議な恋に身を焦がす若者は、思いが叶いしびれるような官能の歓びの絶頂の一夜を女と過ごしたのだが…恋の逸楽を描いた傑作「アジズとアジザーの話」、隠者を誘惑する女を描く「隠者の話」、生き生きと綴られる動物寓話数篇、ペルシャの青年と教主最愛の側室との哀感胸にせまる恋物語「バッカルとナハル」などを収録。古沢岩美画伯の鮮烈な秘画とあいまって魅惑の国へ読者を誘う。

この本の目次

オマル・ビン・アル・ヌウマン王とふたりの息子シャルルカンとザウ・アル・マカンの物語(第九十六夜‐第百四十六夜)
鳥と獣と大工の物語(第百四十六夜‐第百四十七夜)
隠者の話(第百四十七夜‐第百四十八夜)
水鳥と亀の物語(第百四十八夜)
狼と狐の話(第百四十八夜‐第百五十夜)
二十日鼠と猫いたちの話(第百五十夜)
猫と烏の話(第百五十夜)
狐と烏の話(第百五十夜‐第百五十二夜)
はり鼠とじゅずかけ鳩の話(第百五十二夜)
泥棒と猿の話(第百五十二夜)
雀と孔雀の話(第百五十二夜‐第百五十三夜)
アリ・ビン・バッカルとシャムス・アル・ナハルの物語(第百五十三夜‐第百七十夜)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可