田中小実昌エッセイ・コレクション 5 ─コトバ

田中 小実昌 著 , 大庭 萱朗 編集

チェイス、ブラウン等のミステリの名訳で知られるコミさん。その言葉へのこだわりと翻訳夜話、哲学書が面白くなる書評の数々。
【解説: 宮田昇 】

田中小実昌エッセイ・コレクション 5 ─コトバ
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 858円(税込)
  • Cコード:0195
  • 整理番号:た-41-5
  • 刊行日: 2003/10/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:352
  • ISBN:4-480-03879-5
  • JANコード:9784480038791

この本の内容

「哲人コミさん」とも呼ばれていた通り、田中小実昌は本をよく読み、ことばに厳しい人でもありました。ミステリの翻訳をするにも、いきいきとした言い回しを生み出す一方で、英語の文脈の中にあるコトバの意味を損ねぬままに日本語に移そうと苦心惨澹していたのです。本巻では、コトバとの接し方とミステリ翻訳の舞台裏、それから書評を盛り込みました。

この本の目次

第1章 コトバと生きる(言葉の顔
たとえば昔は ほか)
第2章 翻訳ウラおもて(さいしょの訳
ひさしぶりの翻訳 ほか)
第3章 コミマサ流ミステリ案内(だらしない探偵
マイルズ・アーチャーはどこで殺されたか ほか)
第4章 訳者あとがき大全(『女は待たぬ』(A・A・フェア)
『通り魔』『レディ・キラー』(エド・マクベイン)、『うまい汁』『梟はまばたきしない』『蝙蝠は夕方に飛ぶ』『倍額保険』(A・A・フェア) ほか)
第5章 コミマサが読む(タメにならぬ読書の奨め
人間的でもこまる ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可