大江戸浮世事情

秋山 忠彌

江戸の庶民も悩んだ。性愛、結婚、出世、処世、病と老い、趣味風俗…庶民生活から幕府の裏事情まで、江戸うんちく集。
【解説: 出久根達郎 】

大江戸浮世事情
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 814円(税込)
  • Cコード:0121
  • 整理番号:あ-37-1
  • 刊行日: 2004/06/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:320
  • ISBN:4-480-03964-3
  • JANコード:9784480039644

この本の内容

江戸の世の庶民も、今とかわらぬさまざまな問題を抱え、悩み、また楽しみを味わいつつ暮らしていた。性愛と結婚の問題。出世に関わる処世術の問題。避けられない病と老い、趣味風俗…庶民の生活から幕府の裏事情まで、表舞台には出てこない、小さな歴史を集めた薀蓄集。読めば江戸の庶民の暮らしのありさまがいきいきと浮かんでくる。

この本の目次

性愛と結婚
出世術と処世術
幕政と刑罰
文人趣味に流行あり
庶民風俗あれこれ
避けがたき病と老い

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可