力士漂泊

遠い時空を経てモンゴル平原から渡来した相撲の歴史を、力士たちの逸話を織りまぜつつ綴ったアルケオロジー。読売文学賞受賞。

力士漂泊
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 832円(税込)
  • Cコード:0175
  • 整理番号:ミ-4-1
  • 刊行日: 1994/01/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-08112-7
  • JANコード:9784480081124

この本の内容

その発生から現代にいたる相撲の歴史を、チカラビトたちのさまざまなエピソードを織りまぜながら綴る。相撲を愛して止まない著者による、相撲の神話・宗教・文化―、アルケオロジー。読売文学賞受賞。貴重図版多数掲載。

この本の目次

1チカラビトの彷徨
2 チカラビトの渡来
3 チカラビトの栄光と悲惨
4 鎮魂のパフォーマンス
5 シンボルとしてのチカラビト
6 興行としてのパフォーマンス
7 最強者の立場―玉錦と双葉山
8 アンチヒーローの系譜
9 チカラビトのパトロンたち

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可