新訂 江戸名所図会 6 ─巻之六 揺光之部

市古 夏生 編集 , 鈴木 健一 編集

斎藤月岑の健筆も、隅田川の東岸地域へとおよぶ。江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、さらには千葉県下を収録。

新訂 江戸名所図会 6 ─巻之六 揺光之部
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,430円(税込)
  • Cコード:0121
  • 整理番号:エ-1-6
  • 刊行日: 1997/02/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:416
  • ISBN:978-4-480-08316-6
  • JANコード:9784480083166

この本の内容

江戸は神田雉町の名主、斎藤幸雄・幸孝・幸成(月岑)が三代、三十有余年を費やして完成させた江戸の地誌。天保7年(1836)に出版されるや、たちまち「名所図会」ブームをまきおこし、多くの人々に親しまれた全7巻20冊の完全新訂版。江戸府内にとどまらず、西は日野、東は船橋、北は大宮、南は横浜まで、広大な地域の名所古跡・神社仏閣などを、詳細な現地調査と古典への博捜で記述した。それに付された長谷川雪旦の挿絵も興味が尽きない。第6巻「巻之七」は隅田川東岸の地域、江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、そして千葉県下におよぶ地域を収める。全巻の完結篇。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可