有閑階級の理論

ソースティン・ヴェブレン 著 , 高 哲男 翻訳

ファッション、ギャンブル、スポーツに通底する古代略奪文化の痕跡を「顕示的消費」として剔抉した、経済人類学・消費社会論的思索の嚆矢。

有閑階級の理論
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,430円(税込)
  • Cコード:0133
  • 整理番号:ウ-9-1
  • 刊行日: 1998/03/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:464
  • ISBN:4-480-08416-9
  • JANコード:9784480084163

この本の内容

制度の進化論的プロセスを記述して、ガルブレイスなどに大きな影響を及ぼし、現代の経済人類学・消費社会論的思考の先駆者業績ともなった、ヴェブレンの主著の画期的新訳。

この本の目次

第1章 序説
第2章 金銭的な競争心
第3章 顕示的閑暇
第4章 顕示的消費
第5章 生活様式の金銭的な標準
第6章 好みの金銭的な規準
第7章 金銭的な文化の表現としての衣装
第8章 産業からの免除と保守主義
第9章 古代的特質の保存
第10章 現代における武勇の存続
第11章 幸運を信じる心
第12章 信心深い儀式
第13章 競争心にもとづかない関心の存続
第14章 金銭的な文化の表現としての高等教育

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可