知覚の呪縛 ─病理学的考察

渡辺 哲夫

分裂病者の言葉に徹底的に耳を傾け、その世界に身を投じた時、初めて立ち現れてくる途方も無い背理の渦巻と真の人間の姿。
【解説: 田口ランディ 】

知覚の呪縛 ─病理学的考察
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,100円(税込)
  • Cコード:0147
  • 整理番号:ワ-8-1
  • 刊行日: 2002/02/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:224
  • ISBN:4-480-08680-3
  • JANコード:9784480086808

この本の内容

重篤な分裂病者の言葉に徹底的に耳を傾け、その世界に身を投じ、自らを変容させ、その変容を論理的に記述、分析、哲学的考察を加えることで、初めて立ち現れてくる分裂病者の世界。私たちが抱く「分裂病」の一般的イメージを根底より破壊する衝撃の一冊。

この本の目次

世界没落
瓜二つの世界
知覚の呪縛
他人の消去
肉体自我
言葉
禁止と交流

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可