翻訳仏文法 (下)

鷲見 洋一

原文の深層からメッセージを探り当て、それに言葉を与えて原文の「姿」を再構成するのが翻訳だ――初学者も専門家も読んで納得の実践的翻訳術。

翻訳仏文法 (下)
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,540円(税込)
  • Cコード:0185
  • 整理番号:ス-8-2
  • 刊行日: 2003/11/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:416
  • ISBN:4-480-08792-3
  • JANコード:9784480087928

この本の内容

翻訳とは、原文の深層に横たわるメッセージを探り当て、それに翻訳語の形を与えて原文の「姿」を再構成することである―では、多義的で抽象性が高く、文語と口語の差が著しいフランス語を、的確な日本語に翻訳し原文の「姿」を再現するコツは何か。どんなポイントを押さえ、どういう方法を駆使すればいいのか。翻訳作業の現場に即したテーマごとに豊富な訳例を掲げ、解釈の基本から日本語の表現方法まで多彩な技術を伝授する、実践的翻訳術。下巻では「視点移入」をキーワードに、大胆な発想の転換によって言葉の違いの深遠に翻訳という橋を架ける技、「こなれた訳」を超える極意を披露する。

この本の目次

仮定法―直訳文型を忘れよう
比較―情報量を減らす
否定(否定を肯定で訳す
sansおよび二重否定)
感覚表現(仏訳に学ぶ
感覚視点ということ)
感情表現―疑問文と感嘆文
視点―カメラ・アングルの魔術
話法(解きほぐし再考
間接話法
自由間接話法)
文の位相(児童文学と広告文
時事文その他)
長文を訳す(長いものには巻かれろ
順行訳その他)
同格構文―並んでいる言葉〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可