魔術の帝国 下 ─ルドルフ二世とその世界

ロバート・J・W・エヴァンズ 著 , 中野 春夫 翻訳

ヨーロッパ全土からプラハのルドルフ宮廷に集まった芸術家・錬金術・魔術的思想家達の知的群像と政治的夢想を描く大著・完結編。
【解説: 平井浩 】

魔術の帝国 下 ─ルドルフ二世とその世界
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,540円(税込)
  • Cコード:0122
  • 整理番号:エ-10-2
  • 刊行日: 2006/01/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:432
  • ISBN:4-480-08948-9
  • JANコード:9784480089489

この本の内容

ブラーエ、ケプラー、ジョン・ディー、M.マイアー、コメニウス、アルチンボルド、スプランゲルら、全欧からプラハへ集まった当代屈指の知のスターに囲まれ、皇帝の蒐集熱は高じてゆく。ルネサンス的思惟では、大宇宙と小宇宙の照応のもと、神的世界から鉱物植物界までが一つの体系にあった。錬金術と化学、占星術と天文学、科学と芸術、実験と思弁―それらがいぜん同質たりえた文化と、政治的普遍主義に裏打ちされた協調の夢想に反して、過激化する新旧教勢力の間を揺れ動くルドルフ二世は、政治的敗北を重ねながら、しだいにプラハ宮城の奥深くへの自己幽閉を余儀なくされる。

この本の目次

5 ルドルフとマニエリスム芸術
6 ルドルフとオカルト諸学
7 プラハ・マニエリスムと魔術的宇宙
8 エピローグ

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可