増補 チベット密教

ツルティム・ケサン 著 , 正木 晃

未知なる叡智に触れる

インド仏教に連なる歴史、正統派・諸派の教義、個性的な指導者、性的ヨーガを含む修行法。真実の姿を正確に分かり易く解説。
【解説: 上田紀行 】

増補 チベット密教
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,100円(税込)
  • Cコード:0115
  • 整理番号:マ-30-1
  • 刊行日: 2008/05/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-09143-7
  • JANコード:9784480091437
ツルティム・ケサン
ツルティム・ケサン

ケサン,ツルティム

1942年西チベットのシェーカル生れ。インド、ヴァラナシー・サンスクリット大学大学院修了。現在、大谷大学名誉教授。著書に『ツォンカパ中観哲学の研究1-5』(共著、文栄堂)など。

正木 晃
正木 晃

マサキ アキラ

1953年神奈川県生れ。筑波大学大学院博士課程修了。国際日本文化研究センター客員助教授、中京女子大学助教授、純真短期大学教授を経て、現在、慶應義塾大学文学部・立正大学仏教学部非常勤講師。専門、宗教学(日本密教、チベット密教)。

この本の内容

インド仏教の本流を汲むチベット密教は、解説への手段として、長らくタブー視されていた「性」まで取り込んだため、興味本位による憶測と恣意的な解釈が先行し、正確な教義や修行法が一般に伝えられることは不幸にして少なかった。しかし、その教えは今日、世界各地の新宗教、現代思想にまで多大な影響を与えている。本書では、その長い歴史と個性的な指導者たちの活動を紹介。さらに、正統派のゲルク派ほか諸派の教義や性的ヨーガを含む具体的な実践=修行法も解説し、チベット密教の本質とその奥にある叡智を明快に解き明かす。マンダラについての書下しを増補した決定版。

この本の目次

第1部 歴史篇(チベット密教とはなにか
チベット密教の歴史
ツォンカパの生涯)
第2部 修行篇(ゲルク派の密教修行
秘密集会聖者流
カギュー派・サキャ派・ニンマ派の修行法)
補遺 チベット密教のマンダラ世界

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可