ビギナーズ 『資本論』

マイケル・ウェイン 著 , チェ・スンギョン 画 , 鈴木 直 監訳 , 長谷 澪 翻訳

深いところまでよくわかる
決定版入門書

『資本論』は今も新しい古典だ! むずかしい議論や概念を、具体的な事実や例を通してわかりやすく読み解き、今読まれるべき側面を活写する。
【解説: 鈴木直 】

ビギナーズ 『資本論』
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,320円(税込)
  • Cコード:0130
  • 整理番号:ヒ-4-9
  • 刊行日: 2014/01/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:288
  • ISBN:978-4-480-09590-9
  • JANコード:9784480095909
マイケル・ウェイン
マイケル・ウェイン

ウェイン,マイケル

ロンドンのブルネル大学スクール・オブ・アーツ教授。学生だった1980年代半ばから映画研究を開始。メディア研究のためにはその枠組みとなる現代社会の理解が必須との認識から、マルクスを中心とする社会・政治研究に取り組む。現在、メディア論や現代社会論を中心に幅広い執筆活動を展開している。著書に『ヨーロッパシネマの政治学』『マルクス主義とメディア・スタディーズ』などがある。

鈴木 直
鈴木 直

スズキ タダシ

1949年生まれ。現在、東京経済大学経済学部教授。著書に『輸入学問の功罪』(ちくま新書)、訳書にゲオルク・ジンメル『ジンメル・コレクション』(共訳、ちくま学芸文庫)、マルクス『資本論第一巻』上下(共訳、筑摩書房)などがある。

長谷 澪
長谷 澪

ハセ ミオ

ミシガン大学卒。会議通訳者・翻訳家。

この本の内容

『資本論』の高度に抽象的な内容を、わかりやすく、深く解説した決定版入門書。現代の具体的な事例を取り上げつつ、『資本論』の理論を丁寧に解明してゆく。イラスト多数。

この本の目次

第1章 商品
第2章 商品の交換
第3章 流通と労働力の購入
第4章 価値
第5章 資本主義下の労働
第6章 再生産と恐慌
第7章 商品のフェティシズムとイデオロギー
第8章 資本主義ののちに来たるもの?

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可