フランス革命の政治文化

リン・ハント 著 , 松浦 義弘 翻訳

フランス革命固有の成果は、レトリックやシンボルによる政治言語と文化の創造であった。政治文化とそれを生み出した人々の社会的出自を考察する。

フランス革命の政治文化
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 1,760円(税込)
  • Cコード:0122
  • 整理番号:ハ-54-1
  • 刊行日: 2020/05/11
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:512
  • ISBN:978-4-480-09974-7
  • JANコード:9784480099747

この本の内容

フランス革命固有の成果は、まずは政治的なものであり、レトリックやシンボル、儀式の実践によって構成される新しい「政治文化」の創造であった。イデオロギー、国民の再生に関する言語、平等と友愛のジェスチャー、「透明」で「普遍的」なものを指向する政治言語と文化は、まさにこの革命のプロセスで創造され、革命の展開を左右することとなった。また、この政治文化は、それを生み出した人々の社会的区分や経済的変化と「メビウスの帯」のように関係していた。文庫収録にあたって、著者による新たな「まえがき」を付す。

この本の目次

序説 フランス革命の解釈
第1部 権力の詩学(フランス革命のレトリック
政治的実践の象徴形式
急進主義の心象表現)
第2部 政治の社会学(フランス革命の政治地理学
新しい政治階級
アウトサイダー、文化の媒介者、政治的ネットワーク)
結論 政治文化における革命
付録

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可