球団消滅 ─幻の優勝チーム・ロビンスと田村駒治郎

中野 晴行

消えた優勝チーム、ロビンス。セ・リーグ第一回の王者となりながら消滅の運命をたどったチームの活躍と球団経営の苦悩を描いた傑作。

球団消滅 ─幻の優勝チーム・ロビンスと田村駒治郎
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体740円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:な-32-2
  • 刊行日: 2004/10/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:320
  • ISBN:4-480-42023-1
  • JANコード:9784480420237

この本の内容

球団合併、1リーグ制への移行論議などに揺れるプロ野球界。過去にも、リーグ分裂、選手引き抜きなど、混乱を極めた時代があった。しかし、そこには草創期の活気があふれ、強烈な個性がそろっていた。そんな中、セ・リーグ第1回優勝チーム・ロビンスはオーナーの夢と日本的プロ野球経営の狭間で、消滅の運命をたどる。球団経営の真実に迫る傑作ノンフィクション。

この本の目次

プロローグ 三代目田村駒治郎の述懐
第1球 プレイボールの声に野球狂が歓喜する
第2球 リーグは分裂し、駒次郎は「私のラバさん」を踊る
第3球 セ・リーグ優勝の行方とまたまたゲームセット

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可