稲垣足穂コレクション 4 ─ヴァニラとマニラ

稲垣 足穂 著 , 萩原 幸子 編集

自由の塔に幽閉されたサド侯爵の話に始まる「ヴァニラとマニラ」で究極のエロスのありようを考察し、さらに肛門感覚の魅力を探求する作品群。

稲垣足穂コレクション 4 ─ヴァニラとマニラ
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体950円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:い-53-4
  • 刊行日: 2005/04/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:352
  • ISBN:4-480-42029-0
  • JANコード:9784480420299

この本の内容

自由の塔に幽閉されたサド侯爵の話に始まる「ヴァニラとマニラ」。究極のエロスあるいは極端な淫蕩のさまざまをめぐって考察され、星屑のようにオブジェがちりばめられる。さらに肛門感覚の魅力を探求する作品群に、異色怪異譚「山ン本五郎左衛門只今退散仕る」を併せて収録する。

この本の目次

ヴァニラとマニラ
緑の蔭―英国的断片
臀見鬼人―いさらいみのおにびと
山ン本五郎左衛門只今退散仕る
彼等「THEY」
レーディオの歌
フェヴァリット
星は北に拱く夜の記
新=犬つれづれ
かものはし論

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可