世界でいちばん美しい物語 ─宇宙と生命と人類の誕生

ユベール・リーヴズ 著 , 木村 恵一 翻訳

宇宙・生命・人類の誕生と進化の道すじは、壮大なひとつの物語である。まさに私達は星の子なのだ。三人の科学者が語る〈新・創世記〉。
【解説: 池内了 】

世界でいちばん美しい物語 ─宇宙と生命と人類の誕生
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 770円(税込)
  • Cコード:0144
  • 整理番号:り-7-1
  • 刊行日: 2006/01/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:256
  • ISBN:4-480-42176-9
  • JANコード:9784480421760

この本の内容

私たちの住む地球や宇宙はどのように誕生し、地球上の生命や人類はどのように登場したのか。古くからのこの問いに、宇宙物理学者・分子生物学者・古生物学者が最新の研究結果をもとに答える。「私たちは何者なのか、どこから来てどこへ行こうとしているのか」について基本的な見取り図を提示する。わかりやすく、楽しい科学読本。フランスのベストセラー。

この本の目次

第1幕 宇宙(カオス
宇宙の形成
地球)
第2幕 生命(原始のスープ
生命の形成
種の爆発)
第3幕 人類(アフリカのゆりかご
人類の形成
征服の道)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可