悪魔の霊酒 上

E・T・A・ホフマン 著 , 深田 甫 翻訳

後期ドイツ・ロマン派の奇才の大作奇譚。悪魔が聖アントニウスの誘惑に用いたという美酒を飲んだ修道士メダルドゥスの、涜神と愛欲の生涯。

悪魔の霊酒 上
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,320円(税込)
  • Cコード:0197
  • 整理番号:ほ-2-2
  • 刊行日: 2006/04/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:384
  • ISBN:4-480-42207-2
  • JANコード:9784480422071

この本の内容

後期ドイツ・ロマン派の奇才ホフマンの大作奇譚。修道院の奥深くに秘められていた聖遺物―悪魔が聖アントニウスの誘惑に用いたと伝えられる霊酒を飲んだ修道士メダルドゥスは、欲望と狂乱の情熱に引きずられるまま、涜神と愛欲の世界に沈みこんでゆく。痛悔の長い告白は、静謐な幼年の日々から始まり、成人して宮廷の世俗世界を遍歴する欲望の日々へ。怪奇の夜と輝く昼の交錯する長編ロマン。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可