暮しのコツと科学

南 和子

白いブラウスを白いまま保つには? レンジ加熱の性質を知って賢く使う、入れすぎた塩は酢で丸くなる…など、役立つコツを科学的に解説。

暮しのコツと科学
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 660円(税込)
  • Cコード:0177
  • 整理番号:み-21-2
  • 刊行日: 2006/05/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:240
  • ISBN:4-480-42219-6
  • JANコード:9784480422194
南 和子
南 和子

ミナミ カズコ

1930年、 広島生まれ。 東京大学工学部応用物理学科卒。日立製作所、科学技術庁の金属材料技術研究所を経て、61年、 上智大学理工学部講師に。70年から3年間、 夫の転勤に伴い、娘二人をつれてカナダですごす。帰国後は大学に復職するとともに、生活評論家としても活躍。著書に『暮しのコツと科学』『暮しの老いじたく』(いずれも筑摩書房)など多数。

この本の内容

長年生活評論家として活躍してきた著者が科学的な立場から、日常の中の身近な疑問に答える。たとえば「白いブラウスをいつまでも白く着るには?」「レンジの“温度むら”の性質を知る」「スチーム付きオーブンレンジとは?」「入れすぎた塩は酢で丸くなる」「油の入ったものは冷凍しても味が変わらない」「湯わかし器の水はなぜ白い?」「梅干しはプラスチックの敵?」等々、暮らしの知恵がいっぱい。

この本の目次

第1章 おいしく暮す(電子レンジを使いこなす
上手な冷凍
塩の性質を知ろう
天ぷらの科学
使った油、どうしてますか?)
第2章 きれいに暮す(洗濯の科学
プロに学ぶ掃除のコツ
分別ゴミとプラスチック)
第3章 安全に暮す(電気の意外な落とし穴
プラスチックを安全に
安全でおいしい水って何ですか
湯わかし器をめぐるいくつかの疑問
これだけ知ればガスも安心)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可