官能小説用語表現辞典

永田 守弘 編集

官能小説の魅力は豊かな表現力にある。本書は創意工夫の限りを尽したその表現をピックアップした、日本初かつ唯一の辞典である。
【解説: 重松清 】

官能小説用語表現辞典
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体780円+税
  • Cコード:0180
  • 整理番号:な-34-1
  • 刊行日: 2006/10/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:368
  • ISBN:4-480-42233-1
  • JANコード:9784480422330
永田 守弘
永田 守弘

ナガタ モリヒロ

1933年東京都に生まれる。40年以上にわたり、年間300編の官能小説を読みこなし、新聞、雑誌などに紹介しているこの分野の第一人者。古今東西のポルノ研究にも精励を惜しまない。著書・編著に『官能小説用語表現辞典』(ちくま文庫)、『官能小説の奥義』(集英社新書)、『官能小説「絶頂」表現用語用例辞典』『官能の淫髄』シリーズ(河出i文庫)、『日本性愛小説大全』全3巻(徳間文庫)などがある。

この本の内容

官能小説の醍醐味は、その独特の言語感覚にある。描くべきものが決まっているだけに、その表現の多彩さ、用語の多様さには目を瞠るものがある。本書は、2005年以前の数年間に発行された官能小説663冊の中から、官能小説に独特と思われる用語や表現をセレクトした用語辞典。約2300語を五十音順に整理し用例を示した、本邦初のユニークな辞典である。文庫化にあたり「絶頂表現」を付加。

この本の目次

女性器(陰部
クリトリス
陰唇
膣)
男性器(ペニス
陰嚢
精液)

オノマトペ
絶頂表現

読者の感想

2011.12.01 飛来 晃男

大変感動しました。
次回作に期待させていただきます。

私の一番のお気に入りは36歳の初々しい人妻の表現で、
漆黒の茂みがすごかったです。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可