世界でいちばん幸せな屋上  ─Bolero ミルリトン探偵局シリーズ・2

吉田 音

猫とカフェと幻のレコード
謎が謎を呼ぶファンタジー・ノヴェル

カフェと屋上、シナモンとチョコレート、幻のレコードと予期せぬ出来事……。黒猫シンクが物語の世界から運んできた、お洒落なファンタジー。

世界でいちばん幸せな屋上  ─Bolero ミルリトン探偵局シリーズ・2
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 968円(税込)
  • Cコード:0193
  • 整理番号:く-21-4
  • 刊行日: 2006/12/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:240
  • ISBN:4-480-42294-3
  • JANコード:9784480422941

この本の内容

クラフト・エヴィング商會のひとり娘である吉田音は、父の友人円田さんと「ミルリトン探偵局」なるコンビを結成しました。円田さんの飼い猫「Think(シンク)」は、ときどき姿を消しては、謎めいた品々と物語を持ち帰ってきます。カフェと屋上、シナモンとチョコレート、幻のレコードと予期せぬ出来事…。黒猫が運んできた、お洒落なミステリアス・ファンタジー。シリーズ第2弾。

この本の目次

SIDE A menu(シナモンと黒猫
鏡の国の入口
屋上の楽園
雨の日の小さなカフェ
チョコレエトをかじりながら書いたあとがき)
SIDE B menu(バディ・ホリー商會
世界でいちばん幸せな屋上
奏者2―予期せぬ出来事
ボレロ)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可