旧制中学入試問題集

武藤 康史

解いてびっくり!

国語・算術・地理・歴史・理科。明治から戦前までの「中学校」の入試問題。解いて驚く、当時の十二歳に要求された文章力・教養力とは!

旧制中学入試問題集
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,045円(税込)
  • Cコード:0137
  • 整理番号:む-10-2
  • 刊行日: 2007/05/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:480
  • ISBN:978-4-480-42317-7
  • JANコード:9784480423177
武藤 康史
武藤 康史

ムトウ ヤスシ

1958年、東京生まれ。映画、演劇、文学、辞書史、書誌学など広いジャンルで評論家として活躍。慶應義塾大学文学部国文科卒。同大学院修士課程修了。主な著書に『文学鶴亀』『旧制中学入試問題集』『国語辞典で腕だめし』など。編書に『里見?作品集 秋日和・彼岸花』『林芙美子随筆集』など。共訳に『明かりが消えて映画がはじまる ポーリン・ケイル映画評論集』などがある。

この本の内容

国語・算術・歴史・地理・理科。明治35年から昭和14年までの、当時の「中学校」「高等女学校」「陸軍幼年学校」などの入試問題。旧かなで出題される漢字の書き取りや、昔の領土や歴史観にもとづいた問題の数かず…。当時の十二歳に要求された語彙力・文章力・教養の度合いに驚くばかり。また明治42年に岸信介・宮澤賢治が受けた入試問題ほか、宮本百合子、丸山眞男など「あの人が受けた入試問題」も収録。

この本の目次

国語―「婦人は庖厨を治むるを習ふべし」に読み仮名を付け解釈せよ
算術―軍艦松島ノ長サハ89・9米ナリト云フ、何間何尺ナルカ。
歴史・地理―よい日本人となるにはどんな心得を守つたらよいか。
理科―着物についたあぶらあかを取除くにはどうしたらよいか。
あの人が受けた入試問題―ゐもりトやもりハ如何ニシテ区別スルヤ。(宮澤賢治
岸信介
宇野千代
宮本百合子
草野心平
神西清
竹山道雄
吉川幸次郎
中野好夫
井深大
山村聰
丸山眞男
堀田善衛
安岡章太郎
鶴見俊輔
瀬戸内寂聴
中村稔)

読者の感想

2007.5.11 宮澤 邦夫

とても楽しく読ませていただきました。資料が比較的集めやすく、受験競争の代名詞ともなっている旧制高校入試ではなく旧制中等学校入試という目のつけどころには感服致しました。センター試験に代表される今の高校入試や大学入試の問題とは異なり手作り感があふれていてとてもおもしろかったです。最近始まった公立中高一貫校の「適性検査」と比較していただければより突っ込んだ分析ができたのではないでしょうか。意外と似通っているようにも思えます。入試関連であれば、父(団塊世代)の時代の高校入試は実技教科も含めて9教科だったそうです。資料も多く残っていると思われますし、次回特集されるのであればいかがでしょうか。「倒立前転」や「まつり縫い」が入試で出題されていたと考えるとおもしろいです。ところで、巻末の新旧校名一覧にある私の出身地長野県の校名につきましてご指摘させていただきたく存じます。長野県立松本二中→松本筑摩高とありますが松本二中の後継校は松本県ヶ丘高です。松本筑摩高は1970年設立の新設校でその際通信制が松本県ヶ丘高の通信制を移管する形となっています。長野県立野沢中→野沢高とありますが正しくは野沢北高です。長野県立木曾中→木曾西高とありますが木曾西高は1982年に木曾東高と統合し木曾高となり、本年2007年に木曾山林高と統合して木曾青峰高となっています。続刊を楽しみにしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・

担当編集者より
このたびは間違いのご指摘、ありがとうございました。再販の折には、訂正させていただきます。また、このレビューは著者にも届けました。武藤康史さんからは「恐縮し、感謝します」とのお返事をいただいています。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可