追悼譜

佐高 信

反骨の精神を受け継ぐために。

作家、役者、歌手、政治家、経営者等41人への追悼の書。文庫化にあたり4人への追悼文と単行本未収録の「父のうた」を収録。
【解説: 田中優子 】

追悼譜
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 880円(税込)
  • Cコード:0195
  • 整理番号:さ-26-3
  • 刊行日: 2008/09/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:336
  • ISBN:978-4-480-42468-6
  • JANコード:9784480424686
佐高 信
佐高 信

サタカ マコト

1945年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。高校教師、経済雑誌編集長を経て、現在、評論家として活躍中。著書に『城山三郎の遺志』(岩波書店)『田原総一朗への退場勧告 佐高信の政経外科10』(毎日新聞社)、『タレント文化人筆刀両断!』『許されざる者、筆刀両断!』(ちくま文庫)、『佐高信の毒言毒語』(講談社文庫)など多数。

この本の内容

「送るということ」は、その人から何を受け継ぐかを明らかにすることである、という著者が描く40人のスケッチ。作家、役者、歌手、政治家、経営者、ホームレス…ひとりひとりの反骨の肖像。文庫化にあたり、岡部伊都子、石垣りん、飯村嘉治、青木雄二の4人を加えた。また、第二部として、著者の敬愛する今は亡き父への追悼記を収録(単行本未収録)。

この本の目次

第1部 追悼四十人(穂積七郎
豊田行二
荻村伊智朗
沢村貞子
土門拳
藤沢周平
渥美清
住井すゑ ほか)
第2部 父のうた

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可