至福の本格焼酎 極楽の泡盛 厳選86蔵元

山同 敦子

旨い酒には匠たちの
熱い物語がある

本格焼酎ブームのさきがけとなった名著を、データを最新に改め、泡盛部門を追加。著者厳選の86蔵元、本格焼酎への愛情あふれる一冊。

至福の本格焼酎 極楽の泡盛 厳選86蔵元
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 990円(税込)
  • Cコード:0177
  • 整理番号:さ-32-1
  • 刊行日: 2008/09/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:336
  • ISBN:978-4-480-42469-3
  • JANコード:9784480424693
山同 敦子
山同 敦子

サンドウ アツコ

食と酒のジャーナリスト。JSA認定ソムリエ、SSI認定?酒師。東京生まれ、大阪育ち。上智大学文学部卒業。新聞社、出版社を経て独立。土地に根付いた酒をテーマに、全国の日本酒蔵、焼酎蔵、ワイナリーなどの取材を続けている。『dancyu』ほか多くの雑誌で執筆。 長野県原産地呼称管理制度における日本酒および本格焼酎官能審査委員を務める。著書に『ヴィラデスト ワイナリーの手帖』(新潮社)、『至福の本格焼酎 極楽の泡盛』『愛と情熱の日本酒』(ちくま文庫)、『こどものためのお酒入門』(イースト・プレス)、『極上の酒を生む土と人 大地を醸す』(講談社)などがある。

この本の内容

本格焼酎ブームのさきがけとなった名著を、文庫化にあたってデータを最新のものに改め、泡盛情報を追加した。「村尾」「富乃宝山」「八幡」「萬膳」「佐藤」「豊永蔵」「朝日」「百年の孤独」「春雨」…日夜焼酎造りと向き合い、「本物」を作り続ける個性的な蔵元たちを現地取材し、その思いと真髄を伝えるとともに、著者厳選「本当に旨い」86蔵元を紹介する。本格焼酎への愛情あふれる一冊。

この本の目次

第1章 至福の焼酎、極楽の泡盛を造る匠たち―その情熱と誇り(一人きりの蔵で生まれた渾身の芋焼酎―村尾寿彦(村尾酒造)
芋の可能性を掘り起こし、焼酎の愉しみを広げる―西陽一郎(西酒造)
先祖代々伝わる甕が育む深い味わい―高良武信(高良酒造) ほか)
第2章 プロたちの焼酎・泡盛賛歌―至福の焼酎、極楽の泡盛はこの10人に聞け(焼酎に託された造り手の魂や夢を伝えたい―鹿児島・南栄「コセド酒店」店主・小瀬戸祐二さん
焼酎は“横酒”。上下関係なしで語れるお酒です―鹿児島・天文館「焼酎天国」女将・浜園幸子さん
明るく楽しく発散できる。焼酎は友達になれる酒―東京・千駄木「伊勢五本店」店主・篠田俊志さん ほか)
第3章 至福の本格焼酎極楽の泡盛蔵元カタログ―著者厳選の77蔵を紹介(本格焼酎
泡盛)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可