メイク・セラピー ─顔と心に効くリハビリメイク

かづき れいこ

自信が持てるメイク!

30歳過ぎたらリハビリメイク! シミ、シワなどエイジングのために。そして、傷やヤケド、アザ等に悩む人のために。心と顔を元気にする名著。

メイク・セラピー ─顔と心に効くリハビリメイク
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 748円(税込)
  • Cコード:0177
  • 整理番号:か-38-3
  • 刊行日: 2009/03/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:208
  • ISBN:978-4-480-42573-7
  • JANコード:9784480425737
かづき れいこ
かづき れいこ

カヅキ レイコ

1952年大阪生まれ。フェイシャルセラピスト。「REIKO KAZKI」主宰。子供の頃から、冬になると顔が真っ赤になる悩みを持っていた。30歳の時に、心臓に穴があいていたことがわかり手術をし、心機一転、美容学校に通い始める。生涯教育としてのメイクを推進中。また、傷ややけどあとなどのある方のためのリハビリメイクの第一人者。主な著書に本書のほか、『かづきれいこのポジティブ・ボディ』(筑摩書房)等多数。メイク法、教室などについてのお問い合わせは、REIKO KAZKIコールセンター(0120-399-186)へ。

この本の内容

30歳すぎたら誰でもリハビリメイク!シミ、シワ、たるみ等のアンチ・エイジングのためのメイク法であり、ヤケドやアザ、傷に悩む方のための方法でもある。自信を持ち、元気になれるメイクの力を知らしめた名著、ついに文庫化!最新の著者の活躍も収録。

この本の目次

リハビリメイクの方法(顔を引き締める血流マッサージ
三十歳過ぎたら、誰でもリハビリメイク ほか)
第1章 あなたを変えるリハビリメイク(生きやすくなるリハビリメイク
赤い顔が私のメイクの原点 ほか)
第2章 心に効くリハビリメイク(拒食症の本当の原因は?
本当の悩みは隠れている ほか)
第3章 メイク・セラピー(「顔が命」の時代のいじめ
美醜の感覚を改革したい ほか)
第4章 私にとってのメイク・セラピー(いのちの輝きに包まれるとき―ホスピスとリハビリメイク(内藤いづみ)
対談・醜形恐怖の時代―メイクと精神科の提携の必要性(町沢静夫×かづきれいこ) ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可