ハワイ島アロハ通信

平野 恵理子

読んで感じるハワイ
「ホア〜、ホア〜」

ハワイの魅力は日常にあり。ヒロの街並み、アメリカンな看板、パッケージ、車、あふれる自然……すぐに旅したくなる。
【解説: 山内雄喜 】

ハワイ島アロハ通信
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,100円(税込)
  • Cコード:0126
  • 整理番号:ひ-15-4
  • 刊行日: 2009/03/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-42584-3
  • JANコード:9784480425843
平野 恵理子
平野 恵理子

ヒラノ エリコ

1961年静岡県生まれ。イラストレーター、エッセイスト。山歩きや旅、暮らしについてのイラストとエッセイの作品が多数。特に、ハワイの旅、温泉旅行など、紀行ものには定評がある。著書に『行くぞ! 山歩き』(筑摩書房)、『きもの、大好き!』『和ごころ暮らし』『きもの、着ようよ!』(いずれもちくま文庫)、『いとしい和の暮らし 人生のお祝い』(ヴィレッジブックス)、『旅の和ごころ』(交通新聞社)、『和菓子のこよみ 十二ヶ月』(アスペクト)等多数。また、きものを中心に、和ものについてはファンが多い。著書に『行くぞ! 山歩き』(筑摩書房)、『きもの、大好き!』『和ごころ暮らし』(共に、ちくま文庫)、『修繕の女王』(ヴィレッジブックス)、『ふつつか台所自慢』(文春文庫)、『スーパーマーケットいらっしゃいませ』(ソニーマガジンズ)、『着物でお出かけ十二ヶ月』(技術評論社)等多数。

この本の内容

ハワイといえば、青い海に白い砂浜、水着でホテルのプール、ブランドショッピング…でも、それはこの島の魅力のほんの一部。ハワイに恋して、「私の源流はここにある」と感じた著者が、ハワイ島のほわーっとした空気と、人々との不思議な交流をイラストと共に伝える。ヒロの街並み、アメリカンな看板、パッケージ、車、あふれる自然などにもハワイの奥深さが感じられ、思わず旅したくなる本。

この本の目次

ダウンタウン・ヒロ
ハワイの食べ物
ハワイで会った人々
ビッグアイランドをひとまわり
いろいろなハワイ
ハワイの自然児
日記

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可