今日からちょっとワイン通

山田 健

これぞ大物ノムリエが喝破する
ワインの真実である

世にはびこるワイン通のおかしな「常識」を一掃! 自由気ままに楽しく飲めるコツ満載で「ちょっとだけ通」への道を拓くお気楽ワイン案内。

今日からちょっとワイン通
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 858円(税込)
  • Cコード:0177
  • 整理番号:や-37-1
  • 刊行日: 2009/12/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:288
  • ISBN:978-4-480-42661-1
  • JANコード:9784480426611
山田 健
山田 健

ヤマダ タケシ

1955年生まれ。78年東京大学文学部卒業。同年、サントリー宣伝部にコピーライターとして入社。ワイン、ウイスキー、音楽、環境などの広告コピーを制作。現在は同社エコ戦略部・部長シニアスペシャリストとして「天然水の森」活動を推進している。著書に環境小説『遺言状のオイシイ罠』(ハルキ文庫)『ゴチソウ山』(角川春樹事務所)、ワインエッセー『今日からちょっとワイン通』(ちくま文庫)などがある。

この本の内容

シャトーだヴィンテージだ、この料理には“当然”あのワインだなんだ、能書きが多すぎて面倒くさいとお嘆きのあなた。はたまた、自称ワイン通の講釈にうんざりし、気取ったソムリエの視線が気になるあなた。彼らの振り回すおかしなウンチクや常識なんか笑い飛ばして、ワインはもっと楽しくおいしく飲みましょう!自由気ままな「ちょっとだけワイン通」への道を拓く体験的お気楽ワイン案内。

この本の目次

食前酒は、いかがいたしますか?―フランス・レストラン
「やってみなはれ」の心―ワインと料理の相性
ワインが、とっても怖かった―高級ワイン売り場
チャンスは、唐突にやってきた―シャトー・ラグランジュ
自信満々にやっておけばサマになる―ホストテスト
普通の鋭さの鼻で充分―香りを嗅ぐ
いいグラス、悪いグラス―グラスの効用
結局は、言ったもん勝ち―味と香りの形容詞
美食はマゾにむかうか―ふたたび相性について
銘柄当てクイズではない―目隠しテイスティング〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可