身心をひらく整体 ─快気法で気持ちよく体を変える

河野 智聖

伸びをして心地よく動けば
体が整う!

パソコンによる目や頭の使いすぎで疲弊した身心を解放し健康になる方法。野口整体や武術を学んだ著者による呼吸法や体操。
【解説: 安田登 】

身心をひらく整体 ─快気法で気持ちよく体を変える
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 858円(税込)
  • Cコード:0177
  • 整理番号:こ-36-1
  • 刊行日: 2010/02/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-42681-9
  • JANコード:9784480426819
河野 智聖
河野 智聖

コウノ チセイ

体運動研究家。心と体の解放を目的に自由人(ミュート)ネットワークを設立。野口整体、武術、修験道など日本に伝わる身体操作や感覚技法を研究した中から、動体学、心道、快気法、ニコニコタッチなど新しい体術をつくる。東京、大阪、名古屋を中心に活動。著書に『身心をひらく整体』(ちくま文庫)、『Xバンド・メソッド』(成美堂出版)、『日本人力』『能に観る日本人力』(BABジャパン)、『生命力を高める身体操作術』(経済界)等がある。

著者に関する情報

〔道場連絡先〕自由人(ミュート)ネットワーク
東京都渋谷区富ヶ谷1-8-14 スワンマンション101
電話 03-3469-0310

この本の内容

いま、IT化による目の酷使で、体は危機に瀕している。野口整体を学び、「快気法」「心道」などの技を編み出した著者が、体を解放する方法を伝授する。あくびの気持ちよさを体いっぱいに広げることで、緊張を解きほぐし、肩こり、腰痛などを取る方法ほか、不調を正す呼吸法、体操等満載!人とのコミュニケーションにも生かせる。文庫化にあたり、新たな快気法を収録。

この本の目次

第1章 身体の危機―IT社会の多大な影響(パソコンと身体の不調)
第2章 危機から身心を救う法(身体をゆるめる)
第3章 こころよさは強さを生み出す(気持ちよく動くとパワーが生まれる―快の力
「気」を練る
息が入るということ)
第4章 心をひらく、身体をひらく(呼吸で変わる
意識回路を開く
コミュニケーションに役立てる)
第5章 共鳴する身体(共鳴する身体
「中庸の感覚」
「空間の中心感覚」―場をつかむ感覚)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可