新版 分数ができない大学生

岡部 恒治 編集 , 戸瀬 信之 編集 , 西村 和雄 編集

学力低下論争は
ここから始まった。
第1回日本数学会出版賞受賞

日本の学校教育はどこへゆくのか。その歪みがもたらしたものとは。ゆとり教育見直しや学力低下論争の先鞭をつけた一書。

新版 分数ができない大学生
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,045円(税込)
  • Cコード:0137
  • 整理番号:お-63-1
  • 刊行日: 2010/03/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:352
  • ISBN:978-4-480-42688-8
  • JANコード:9784480426888
岡部 恒治
岡部 恒治

オカベ ツネハル

1948年生まれ。東京大学理学部卒、同大学院修士課程修了。都立大学助手、埼玉大学助教授を経て1989年埼玉大学経済学部教授。専攻は位相幾何学・数学教育。

西村 和雄
西村 和雄

ニシムラ カズオ

1946年生まれ。東京大学農学部卒、ロチェスター大学大学院経済学研究科博士課程修了。Ph.D.。東京都立大学助教授を経て、1997年より京都大学経済研究所教授。専攻は数理経済学。

この本の内容

小数や分数の計算にも四苦八苦する大学生たち―「ゆとり教育」に警鐘を鳴らし、学力低下論争の口火を切った話題の書。その後の教育論議に大きな影響を及ぼし、「ゆとり」是正の先鞭をつけることとなった。あれから10年、学力低下問題の解決に程遠い現状を目の前にして、本書の問題提起は、いまだ色あせていない。第1回日本数学会出版賞受賞。

この本の目次

少数科目入試のもたらしたもの
創造性論議の落とし穴
職場でも不可欠な論理的思考
数学は役に立たないのか
数学教育の重要性
教養部廃止と理数離れ
腐った教授、腐った学生相手に奮戦す
小学校における「数学の危機」
日本の中高生の学力
京大生の数学力
日本の大学生の数学力―学力調査
文系学生の数学力ここが問題!

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可