緊急時の整体ハンドブック

河野 智聖

災害時に生きのびるために!

整体を学んだ武術家が、災害時の対処法を優しく教える。地震、原発事故、水害等に。事故の時に落着く方法、救急法、倒れている人の介護・運搬法も。

緊急時の整体ハンドブック
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 748円(税込)
  • Cコード:0177
  • 整理番号:こ-36-2
  • 刊行日: 2012/03/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:176
  • ISBN:978-4-480-42917-9
  • JANコード:9784480429179
河野 智聖
河野 智聖

コウノ チセイ

体運動研究家。心と体の解放を目的に自由人(ミュート)ネットワークを設立。野口整体、武術、修験道など日本に伝わる身体操作や感覚技法を研究した中から、動体学、心道、快気法、ニコニコタッチなど新しい体術をつくる。東京、大阪、名古屋を中心に活動。著書に『身心をひらく整体』(ちくま文庫)、『Xバンド・メソッド』(成美堂出版)、『日本人力』『能に観る日本人力』(BABジャパン)、『生命力を高める身体操作術』(経済界)等がある。

著者に関する情報

〔道場連絡先〕自由人(ミュート)ネットワーク
東京都渋谷区富ヶ谷1-8-14 スワンマンション101
電話 03-3469-0310

この本の内容

地震の時に落ち着いて逃げるには?火傷、骨折、出血、中毒などの救急法は?放射能の不安に対してできることは?整体と武術を学んできた著者は、阪神大震災後や、東日本大震災の原発事故後に被災地に行き、整体を行ってきた。その経験を元に、災害時の整体法や、倒れた人の運搬法、応急処置の方法を教示する。便秘、せき、食べ物のつかえ等、平常時にも使える方法も満載。書き下ろし。

この本の目次

第1章 災害の時代を生き抜く術
第2章 自力でできる調整法―愉気、活元運動、快気法
第3章 整体救急法について
第4章 いざという時の救急法
第5章 避難所における救急法
第6章 家庭・避難所でのボディワーク
第7章 放射能の影響に対する整体
第8章 未来へ―これからの時代をどう乗り越えるか

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可