イギリス人の知恵に学ぶ「これだけはしてはいけない」夫婦のルール

ブランチ・エバット 著 , 井形 慶子 編訳

ふたりの人生を
楽しくするための
361のヒント

一九一三年に刊行され、イギリスで時代を超えて読み継がれてきたロングセラーの復刻版。現代の日本でも妙に納得できるところが不思議。

イギリス人の知恵に学ぶ「これだけはしてはいけない」夫婦のルール
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 880円(税込)
  • Cコード:0177
  • 整理番号:い-39-4
  • 刊行日: 2012/05/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:288
  • ISBN:978-4-480-42935-3
  • JANコード:9784480429353
井形 慶子
井形 慶子

イガタ ケイコ

1959年長崎県生まれ。作家。28歳で出版社を興し、英国生活情報誌「ミスター・パートナー」を発刊。同誌編集長。著訳書に『東京吉祥寺田舎暮らし』『ハムステッドの路地を歩けば』(以上筑摩書房)、『いつかイギリスに暮らすわたし』『英国セント・キルダ島で知った 何も持たない生き方』、ブランチ・エバット著『イギリス人の知恵に学ぶ これだけはしてはいけない夫婦のルール』(以上ちくま文庫)ほか多数

著者に関する情報

著者の公式ホームページはこちら

この本の内容

1913年に刊行され、時代を超えて読み継がれてきたロングセラーの復刻版。シンプルに、やさしく、夫婦が相手に言ってはならない禁句や、破ってはいけない掟をまとめた本書は、ヴィクトリア時代の結婚観や家族観を彷彿とさせる貴重な資料であるとともに、夫婦で働く世帯が増えた現代においても、妙に納得できる家庭の書になっている。古風でありながら、新鮮な魅力にあふれた名「べからず」集。

この本の目次

夫がしてはいけない181のこと(普段の習慣
妻への気配り
嫉妬について
家計について
家事のこと
休日の過ごし方
健康について
服装のこと
趣味について
食事について
子どもとのこと)
妻がしてはいけない180のこと(まずは人として
仲たがいしないために
日々の習慣
お金のこと
家での過ごし方
やきもちについて
娯楽とのお付き合い
食事と料理の心得
自分と夫の服装
おもてなしについて
家事について)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可