オタク・イン・USA ─愛と誤解のAnime輸入史

パトリック・マシアス 著 , 町山 智浩 翻訳

アメリカのオタク文化受容には
大いなる誤解と
先駆者たちの苦悩があった

全米で人気爆発中の日本製オタク・カルチャー。しかしそれらが受け入れられるまでには、大いなる誤解と先駆者たちの苦闘があった――。
【解説: 町山智浩 】

オタク・イン・USA ─愛と誤解のAnime輸入史
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 858円(税込)
  • Cコード:0170
  • 整理番号:ま-42-3
  • 刊行日: 2013/07/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:352
  • ISBN:978-4-480-43061-8
  • JANコード:9784480430618
パトリック・マシアス
パトリック・マシアス

マシアス,パトリック

1972年カリフォルニア州サクラメント生まれ。6歳のとき深作欣二監督『宇宙からのメッセージ』を観て以来、日本の特撮やアニメ、漫画にとりつかれる。『Otaku USA Magazine』編集長。共書に『Tokyo Scope』『Cruising the Anime City』『Japanese School-girl Inferno』など。

町山 智浩
町山 智浩

マチヤマ トモヒロ

1962年東京生まれ。早稲田大学法学部卒業。コラムニスト、映画評論家。カリフォルニア州バークレー在住。主な著書に『〈映画の見方〉がわかる本』(洋泉社)、『トラウマ映画館』(集英社文庫)、『トラウマ恋愛映画入門』(集英社)、『USAカニバケツ』『底抜け合衆国』(ちくま文庫)など多数がある。柳下毅一郎との共著に『ベスト・オブ・映画欠席裁判』(文春文庫)などがある。

この本の内容

全米で人気が爆発した日本製オタク・カルチャー。しかしそれらが受け入れられるまでには、大いなる誤解と先駆者たちの苦闘があった―。/デタラメな英語吹き替えでダジャレ満載に!『ウルトラセブン』/大和魂を抜かれ、『スター・ブレイザーズ』として放映された『宇宙戦艦ヤマト』/ポルノもどきと弾劾されて打ち切られた『セーラームーン』はファンの署名で復活!

この本の目次

第1章 吹き荒れるオタク旋風(世界のオタクよ、団結せよ!
「やおい夫人」から「カワイイ」を守る美少女戦士たち ほか)
第2章 USAオタクの少年期(『ゴジラ対悪魔』を作ろうとした男
『ウルトラセブン』にはダジャレ満載? ほか)
第3章 Animeは英語になった(トランスフォーマー対マシンロボ、アメリカ決戦!
ギャングスタ・ラッパーがゴライオンで合体! ほか)
第4章 アメリマンガの世界(アメリカン・マンガ、略してアメリマンガ
小池一夫がバットマンを蘇らせた ほか)
第5章 USAオタク列伝(マサチューセッツの阿部小次郎
わしゃ、世界最年長のオタクだ! ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可