桂吉坊がきく 藝

桂 吉坊

上方落語界の俊英がひきだした
名人芸の秘密

上方落語の俊英が聞きだした名人芸の秘密。若手の思いに応えてくれた名人は、立川談志、市川團十郎、小沢昭一、喜味こいし、桂米朝、他全十人。

桂吉坊がきく 藝
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体820円+税
  • Cコード:0176
  • 整理番号:か-63-1
  • 刊行日: 2013/06/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:304
  • ISBN:978-4-480-43073-1
  • JANコード:9784480430731
桂 吉坊
桂 吉坊

カツラ キチボウ

1981年、兵庫県西宮市生まれ。1999年1月、桂吉朝に入門。2000年4月から桂米朝のもとで内弟子修業。2003年以降は古典落語を中心に舞台を重ね、上方落語のホープとして多方面から期待される存在。2008年、第3回繁盛亭輝き賞受賞。2011年、平成23年度 咲くやこの花賞受賞。2012年、第49回なにわ芸術祭新人賞受賞。

この本の内容

上方落語界の俊英が芸界の大御所を訪ね、その芸の秘密に迫った対談集。名人芸の真髄とは?

この本の目次

小沢昭一(俳優)
茂山千作(狂言師)
市川團十郎(歌舞伎俳優)
竹本住大夫(文楽大夫)
立川談志(落語家)
喜味こいし(漫才師)
宝生閑(能楽師)
坂田藤十郎(歌舞伎俳優)
伊東四朗(喜劇役者)
桂米朝(落語家)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可