カメラを持った前座さん

橘 蓮二 著 , 橘 蓮二 写真

これ程演者の声や体温が伝わる
写真を見るのは初めてだ
さだまさし

上野鈴本の楽屋で撮影を始めて十八年。信頼を得た撮影者だけが見ることができた演者の個性を興味深いエピソードと最新の写真を収録する写文集。

カメラを持った前座さん
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,430円(税込)
  • Cコード:0176
  • 整理番号:た-29-4
  • 刊行日: 2013/08/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:192
  • ISBN:978-4-480-43077-9
  • JANコード:9784480430779
橘 蓮二
橘 蓮二

タチバナ レンジ

1961年生まれ。1986年より写真家として活動。現在、人物、落語演芸写真を中心に雑誌等で活躍中。著書に『高座のそでから』(ちくま文庫)、『当世人気噺家写真集 高座の七人』『茂山逸平写真集 狂言の自由』『増補版おあとがよろしいようで??東京寄席往来』『落語十一夜』(ともに講談社)、『狂言日和茂山狂言の世界』(ぴあ)、『笑現の自由??TOKYO芸人気質』『寄席・芸人・四季』(ともに白夜書房)、『京都の狂言師 茂山家の人びと』(淡交社)、『いろものさん』『高座』『橘R二写真集 噺家』(全五巻)(河出書房新社)など。

橘 蓮二
橘 蓮二

タチバナ レンジ

1961年生まれ。1986年より写真家として活動。現在、人物、落語演芸写真を中心に雑誌等で活躍中。著書に『高座のそでから』(ちくま文庫)、『当世人気噺家写真集 高座の七人』『茂山逸平写真集 狂言の自由』『増補版おあとがよろしいようで??東京寄席往来』『落語十一夜』(ともに講談社)、『狂言日和茂山狂言の世界』(ぴあ)、『笑現の自由??TOKYO芸人気質』『寄席・芸人・四季』(ともに白夜書房)、『京都の狂言師 茂山家の人びと』(淡交社)、『いろものさん』『高座』『橘R二写真集 噺家』(全五巻)(河出書房新社)など。

この本の内容

「カメラを持った前座さん」と呼ばれて上野鈴本の楽屋で撮影を始めて18年。信頼を得た撮影者だけが見ることが出来た演者の個性を、興味深いエピソードでつづり、最新の写真を収録する写真&エッセイ集。

この本の目次

三三ジャンプ―柳家三三
試される了見―立川生志
凄い!変!―柳家喜多八・春風亭一之輔・春風亭百栄
マイナスイオンの男―寒空はだか
ハッピーエンドは残酷―柳家喬太郎
一月の芝浜―立川談春
アスリート的―鏡味仙三郎・三増紋之助
上納金無用の闘士―松元ヒロ
永遠のリハーサル―立川志の輔
被写体との距離感―春風亭昇太
恩人―古今亭圓菊
一九六一年生まれ―柳亭市馬
高座に吹く風―柳家小三治
文都さんのこと―立川文都
ビジュアル系―林家正楽・林家二楽
キリンと家元―立川談志
記憶する写真

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可