英熟語記憶術 ─重要5000熟語の体系的征服

岩田 一男

ウィットとユーモアに富んだ
熟語学習の名著

単語を英語的な発想法をもって系統的にとらえることで、派生する熟語を自然に理解できるよう目指す。英語のマスターは熟語の征服にかかっている!

英熟語記憶術 ─重要5000熟語の体系的征服
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,320円(税込)
  • Cコード:0182
  • 整理番号:い-82-3
  • 刊行日: 2015/07/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:528
  • ISBN:978-4-480-43279-7
  • JANコード:9784480432797
岩田 一男
岩田 一男

イワタ カズオ

1910−1977年。横浜生まれ。東京外国語学校英文科卒。横浜高等女学校(同僚に中島敦がいた)、小樽高等商業学校を経て、終戦直後より一橋大学で教授を務め英語・英文学を担当する。著書・論文を多数発表するかたわら、テレビやラジオの英語講座の番組でも活躍した。著書に『英語に強くなる本』『英単語記憶術』(ちくま文庫)『英絵辞典』(真鍋博との共著)『アンカー英作文辞典』『新英文法』『英語・一日一言』他、『アシモフ選集』〈歴史編〉の監修、及び4巻『ローマ帝国』10巻『英単語の歴史』、ド・クウィンシー『スペイン武勇尼僧伝』などの翻訳も手がけた。

この本の内容

英語のマスターには熟語!さらに熟語の習得には英単語の理解が必要不可欠だ!見開き左頁で1つの単語に着目、英語的な感覚や発想をもとに解説。右頁には、その単語から始まる主要な熟語をアルファベット順に掲載し、単語そのままの直訳と、かみ砕いた適切な訳を掲載することで意味の変化のプロセスを学び、より自然に記憶することを目指す。ウィットとユーモアに富んだ熟語学習の名著再び。

この本の目次

1 動詞ではじまる熟語群―openは「開く」。そこで、open one’s mind(心を開く)とは、「告白する」ことである。
2 前置詞・副詞ではじまる熟語群―afterは「〜のあとに」。そこで、after all(すべてのあとに)とは、「けっきょく」である。
3 その他の品詞ではじまる熟語群―dryは「かわいた」。そこで、dry party(かわいたパーティ)とは、「酒なしパーティ」である。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可