中島らもエッセイ・コレクション

中島 らも 著 , 小堀 純 編集

没後なお圧倒的なカリスマ性を放つ、中島らもの言霊。
解説=いとうせいこう

小説家、戯曲家、ミュージシャン等幅広い活躍で没後なお人気の中島らもの魅力を凝縮! 酒と文学とエンターテイメント。

中島らもエッセイ・コレクション
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体950円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:な-48-1
  • 刊行日: 2015/07/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:384
  • ISBN:978-4-480-43283-4
  • JANコード:9784480432834
中島 らも
中島 らも

ナカジマ ラモ

1952年4月3日〜2004年7月26日。兵庫県尼崎市生まれ。作家、ミュージシャン。1992年『今夜、すべてのバーで』で第13回吉川英治文学新人賞、94年『ガダラの豚』で第47回日本推理作家協会賞受賞。

小堀 純
小堀 純

コボリ ジュン

1953年愛知県名古屋市生まれ。「名古屋プレイガイドジャーナル」、大阪の「プレイガイドジャーナル(ぷがじゃ)」編集長を経て、現在はフリーの編集者・ライター。中島らもの作品集のほか、演劇書の編集も数多く手がける。

この本の内容

没後なおカリスマ性を放つ著者のエッセイ集ベスト版!生い立ち。酒。ドラッグ。文学。ロック。生と死。そして恋。「低俗ではなくて反俗、高まいさを求めるのではなくてエンターテインメントを、ヒューマニズムよりはニヒリズムを、涙よりは笑いを」。ロマンチックな眼差しと、鋭い洞察、シュールな微笑みをたずさえたユーモアセンス。夭折の天才がここにいる。

この本の目次

第1章 あの日の風景―生い立ち・生と死(幼時の記憶
ナイトメア ほか)
第2章 酒の正体―酒・煙草・ドラッグ(ひかり号で飲む
酒の正体 ほか)
第3章 エンターテイメント職人の心得―文学・映画・笑い(なにわのへらず口
デマゴーグ ほか)
第4章 こわい話―不条理と不可思議(ミクロとマクロについて
人は死ぬとどうなるのか ほか)
第5章 サヨナラにサヨナラ―性・そして恋(保久良山
Dedicate to the one I love ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可