日常の淵 現代マンガ選集

ササキバラ・ゴウ 編集

日常、家族、身辺。世界を新たな「低い目線」から捉える。楠勝平/つげ義春/永島慎二/近藤ようこ/高野文子/つげ忠男/水木しげる/鈴木翁二ほか

日常の淵 現代マンガ選集
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体800円+税
  • Cコード:0179
  • 整理番号:け-6-3
  • 刊行日: 2020/07/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:368
  • ISBN:978-4-480-43673-3
  • JANコード:9784480436733

この本の内容

高度成長を謳歌した昭和から、終わりなき日常の平成へ。戦後の日本でマンガ家は“日常”をいかに見つめてきたか。その“深み”と“表層”を傑作マンガでたどるアンソロジー。

この本の目次

第1章 日常の淵(楠勝平『暮六ツ』
滝田ゆう『寺島町奇譚』
つげ義春『チーコ』
永島慎二『仮面』
つげ忠男『或る風景』
鈴木翁二『東京グッドバイ』
安部慎一『やさしい人』
水木しげる『昭和百四十一年』)
第2章 日常の縁(つりたくにこ『僕の妻はアクロバットをやっている』
やまだ紫『性悪猫』
近藤ようこ『ものろおぐ』
高野文子『午前10:00の家鴨』
池辺葵『ねぇ、ママ』
安達哲『バカ姉妹』
いましろたかし『盆堀さん』)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可