ひと・ヒト・人 ─井上ひさしベスト・エッセイ続

井上 ひさし 著 , 井上 ユリ 編集

道元・漱石・賢治・菊池寛・司馬遼太郎・松本清張・渥美清・母・・・敬し、愛した人々とその作品を描きつくしたベスト・エッセイ集。解説 野田秀樹

ひと・ヒト・人 ─井上ひさしベスト・エッセイ続
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体900円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:い-20-18
  • 刊行日: 2020/09/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:368
  • ISBN:978-4-480-43693-1
  • JANコード:9784480436931

この本の内容

没後10年、数多くの小説・戯曲を残し、社会的問題への発言も最後まで続けた著者のベスト・エッセイ第2弾。道元、平賀源内、安藤昌益、吉野作造、アンネ・フランク、宮沢賢治、菊池寛、司馬遼太郎、松本清張、千葉茂、ビリー・ワイルダー、渥美清、黒柳徹子、母…尊敬し憧れ愛した人々、共に影響を与え合いながら仕事をした人々の人物像や作品を独特の視点からつづるエッセイ集。

この本の目次

1 光ほのかに
2 カナシイ夜は「賢治全集」
3 世界の真実、この一冊に
4 二人の亀治
5 好きだからけなせる
6 スペイン女優の大きなハンドバッグ

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可