ゴシック文学神髄

東 雅夫 編集

「オトラント城綺譚」「ヴァテック」「死妖姫」(カーミラ)に詩篇「大鴉」……ゴシック文学の「絶対名作」を不朽の名訳で味わい尽くす贅沢な一冊!

ゴシック文学神髄
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,430円(税込)
  • Cコード:0193
  • 整理番号:ひ-21-11
  • 刊行日: 2020/10/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:528
  • ISBN:978-4-480-43697-9
  • JANコード:9784480436979
東 雅夫
東 雅夫

ヒガシ マサオ

1958年、神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。「幻想文学」「幽」編集長を歴任。ちくま文庫「文豪怪談傑作選」シリーズはじめ編纂・監修書多数。著書に『遠野物語と怪談の時代』(日本推理作家協会賞受賞)『百物語の怪談史』『文豪たちの怪談ライブ』、編纂書に「ゴシック文学入門」「ゴシック文学神髄」「文豪ノ怪談ジュニア・セレクション」「平成怪奇小説傑作集」「赤江瀑アラベスク」の各シリーズ、監修書に「怪談えほん」シリーズなどがある。

著者に関する情報

「幻妖ブックブログ」はこちら

この本の内容

ホラー、ミステリー、SF、伝奇など、あらゆるエンターテインメント文芸の源流であるゴシック文学の豪奢で奥深き世界。その幕開けを告げた「オトラント城綺譚」と「ヴァテック」の両傑作に、掉尾を飾る「死妖姫」(「カーミラ」の本邦処訳)を加えた窮極の「三大名作」が、この一冊に!さらに、ポオ&ドレ&日夏耿之介による詩画集「大鴉」を併録。貴方を魔界へと誘う精華集。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可