悪魔が憐れむ歌 ─暗黒映画入門

高橋 ヨシキ

政治的に正しくなく、安っぽいショックの中にこそ救いとなる表現がある。映画に「絶望と恐怖」という友人を見出すための案内書。解説 田野辺尚人

悪魔が憐れむ歌 ─暗黒映画入門
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,045円(税込)
  • Cコード:0174
  • 整理番号:た-95-1
  • 刊行日: 2021/02/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:400
  • ISBN:978-4-480-43707-5
  • JANコード:9784480437075

この本の内容

映画の世界には、政治的に正しくなく、安っぽいショックに満ち、度を超した暴力と破壊を描き、だからこそ救いになる表現が生き残っている。ヤコペッティのドキュメンタリーから、『ロッキー・ホラー・ショー』、スピルバーグから『エクソシスト』まで、呪詛とエンターテイメント精神で語りつくす。映画の中に「絶望と恐怖」という友人を見出すための案内書。

この本の目次

第1章 この野蛮なる世界(犬の世界
ヤコペッティ インタビュー
モンド映画と『ザ・コーヴ』 ほか)
第2章 ポップ・アンド・バイオレンス(ジョエル・シュマッカー インタビュー
『エンジェル ウォーズ』
わがこころのテキサス ほか)
第3章 不健康な精神(『パッション』は『ヘルレイザー』だ
『サウスパーク』と『パッション』
最終報告『エクソシスト』 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可