10代と語る英語教育 ─民間試験導入延期までの道のり

鳥飼 玖美子

SNSや国会前でのデモなど、英語民間試験導入延期に大きな役割を担った三人に取材し、大学入試改革とは何か、英語教育はどうあるべきなのかを紐解く。

10代と語る英語教育 ─民間試験導入延期までの道のり
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体980円+税
  • Cコード:0237
  • 整理番号:357
  • 刊行日: 2020/08/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:320
  • ISBN:978-4-480-68384-7
  • JANコード:9784480683847

この本の内容

大学入学共通テストへの英語民間試験導入が突然、延期となった。政治には無関心と言われる10代の若者はなぜ立ち上がったのか?政治には無関心と言われる10代の若者はなぜ立ち上がったのか?SNSや国会前でのデモなど、大きな役割を担った三人に取材し、大学入試改革とは何か、英語教育はどうあるべきかを解き明かす。

この本の目次

序章 大学入試改革(そして反対)の系譜
第1章 大学入試改革への関心、そして「サイレントマジョリティ」発言
第2章 抗議活動に参加
第3章 声を上げて見えたもの、学んだこと
第4章 SNS世代と既存メディア
第5章 三人を育んだもの
終章 大学入試はどうあるべきなのか

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可