流燈記

三浦 哲郎

瑞々しい
青春の心情を捉えた佳編
四半世紀を経て、初の単行本化

戦況が切迫する東北の小都市。燈籠流しの季節に交錯する、ふたつの透明な魂。つらい時代に揺曳する青春の心情を捉えた幻の長篇小説。初の単行本化。
【解説: 堀江敏幸 】

流燈記
  • シリーズ:単行本
  • 3,080円(税込)
  • Cコード:0093
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2011/12/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-80437-2
  • JANコード:9784480804372

この本の内容

戦況が切迫する東北の小都市。燈篭流しの季節に交差するふたつの透明な魂の明滅。瑞々しい青春の心情を捉えた佳編。幻の長編小説、四半世紀を経て、初の単行本化。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可