怪獣の夏 はるかな星へ

小路 幸也

1970年夏、
地球の危機を救うのは
子供たちだ!?

人気作家、初の怪獣小説。1970年夏、子供たちが体験する奇妙な出来事。謎の機械人間や怪獣が次々と町を襲う。そして公害に汚れた地球を救うのはだれか?

怪獣の夏 はるかな星へ
  • シリーズ:単行本
  • 1,650円(税込)
  • Cコード:0093
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2015/06/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-80458-7
  • JANコード:9784480804587
小路 幸也
小路 幸也

ショウジ ユキヤ

1961年北海道生まれ。広告制作会社を経て執筆活動へ。『空を見上げる古い歌を口ずさむ』で第29回メフィスト賞を受賞し、2003年作家デビュー。家庭小説、青春小説、音楽小説、幻想小説など幅広い作風で知られる。著書多数。代表作『東京バンドワゴン』シリーズはテレビドラマ化され、また『東京公園』は青山真治監督によって映画化された。

この本の内容

1970年夏、地球の危機を救うのは子供たちだ!?人気作家、初の怪獣小説!

この本の目次

下水口の絵
怪しい隣人
キカイ爺さん
光る空、唸る地
不思議なもの
怪獣が動き出す
動く怪獣の絵と泡
機械人間に襲われる町
機械人間と機械の化け物
光りの巨人
あやつるもの
あやつるものを、あやつるもの
この星のどこかに
美しい星
怪獣が出てくる
僕らの決心
僕たちは、光りの子供
消える命、消えない魂
遠くへ消えた光り
明日への光り

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可