風と双眼鏡、膝掛け毛布

梨木 香歩

双眼鏡を片手にふらりと旅へ。地名を手掛かりにその土地の記憶をたどり、人とそこに生きる植物や動物の営みに思いを馳せ、創造の翼を広げる珠玉のエッセイ集。

風と双眼鏡、膝掛け毛布
  • シリーズ:単行本
  • 1,650円(税込)
  • Cコード:0093
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2020/03/16
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-80493-8
  • JANコード:9784480804938
梨木 香歩
梨木 香歩

ナシキ カホ

1959年生まれ。小説作品に『西の魔女が死んだ 梨木香歩作品集』『丹生都比売 梨木香歩作品集』『裏庭』『沼地のある森を抜けて』『家守綺譚』『冬虫夏草』『ピスタチオ』『海うそ』『f植物園の巣穴』『椿宿の辺りに』など。エッセイに『春になったら莓を摘みに』『水辺にて』『エストニア紀行』『鳥と雲と薬草袋』『やがて満ちてくる光の』など。他に『岸辺のヤービ』『ヤービの深い秋』がある。

この本の内容

地名から喚起され、想起された世界を描くエッセイ集。

この本の目次

1(塩の道・三州街道の地名
塩の道・千国街道の地名
塩の道・秋葉街道の地名
塩の道・塩津海道の地名
北陸道の地名 ほか)
2(大の字のつく地名
ざわっとする地名
植物系の地名
湖川の傍にある地名
アイヌ文化由来の地名 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可