こんこんさん、遊びまひょ

大村 しげ

遊び疲れた日々、いつもうたがあった。「ひとめふため」「押しあいこんぼ」……。京ことばでやわらかに綴る、昔の子どもの暮らし。路地裏のざわめきが聞こえる。

こんこんさん、遊びまひょ
  • シリーズ:単行本
  • 1,540円(税込)
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1989/03/03
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:244
  • ISBN:4-480-81267-9
  • JANコード:9784480812674

この本の内容

おとふ屋さんのラッパが聞こえたら、「ほな、またあした」遊び疲れた日々にはいつも歌があった。京ことばで綴る、すこし昔のこどものこと。

この本の目次

あそびの四季(ひとふため
ゆーきやこーんこん
せっせっせ
押しあいこんぼ
ままごと
たーかいな ほか)
京日記(早春の暦
夏のおぞよ
九月に寄せて
京の山
冬のおばんざい
お正月 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可